MENU

TOKYO PHOENIX

DRUM&BUGLE CORPS

東京フェニックス

 私達、Tokyo Phoenix Drum&Bugle Corps(東京フェニックス ドラムアンドビューグルコー)は1985年、東京実業高等学校Phoenix Regimentの卒業生によって創立しました。創立7年目に関東大会初出場を果たし、1997年にB♭管からG管へドラムコーとして大きな改革をし、その年1998年1月に念願の全国大会初出場を果たしました。結成30年を迎え、今日では全国からメンバーが集まるようになりました。各大会やパレード、ライブなどに挑戦し、「音楽」と「ドラムコー」の楽しさや素晴らしさを伝え、共に感動し、楽しんで頂くことを一つの目標に頑張っています。

 

ドラムコー(Drum&BugleCorps)とは?

バッテリーと呼ばれるドラム(Drum) とG管で作られている金管楽器(Bugle)によって構成され、軍隊の音楽隊として発祥したものなのでCorps(小隊)と呼ばれています。フラッグやライフルなどの手具を使用し、音楽を視覚的に表現するカラーガード(Colorguard)や、パーカッション楽器を演奏するフロントピット(Frontpit)などと共に演奏しながら様々なフォーメーションを作る音楽団体のことをドラムコーといいます。

About Us

東京フェニックスについて

練習見学、体験申込フォームへ

問い合わせフォームへ

Copyright(C)

Tokyo Phoenix Drum&Bugle Corps.

All Right Reserved